ホーム > 仁泉会について > 大阪医科大学仁泉会とは?

大阪医科大学仁泉会とは?

大阪医科大学医学部の卒業生や大阪医科大学在職者を会員とする同窓会組織であり一般社団法人です。会員数は5,364名(平成26年2月)で全国に支部や親睦会があり、卒業後も同窓の絆を大切にすることで、情報交換を密にして日々の医療活動の助けになっています。

法人の目的

  1. 医学知識の研鑽普及を行うとともに、大阪医科大学とその附属病院における医学の教育・研究及び学術交流の振興を助成する。
  2. 会員相互の親睦を図り、もって医学の教育・研究の発展向上及び学術の発展に寄与することを目的とする。

以下の事業を行っています

  1. 学術振興及び研究援助
  2. 医学知識普及のための研究会及び講演会の開催
  3. 大阪医科大学及び附属病院の拡充と設備の強化及びその助成
  4. 奨学資金の貸与
  5. 会員相互の扶助
  6. 機関紙の発行
  7. 名簿の発行
  8. 学生の援助

仁泉会の由来

大阪医科大学の学歌の第2節「仁の泉か朝に夜に」から出ています。昭和4年10月31日の生徒総会において「校友会」から「仁泉会」に改称することが決定しました。

大阪医科大学仁泉会とは?のTOPへ