ホーム > 学生生活虎の巻 プレゼンター紹介 その③

学生生活虎の巻 プレゼンター紹介 その③

第3回虎の巻にご登壇される、プレゼンターのご紹介です!

●河合淳一(かわい じゅんいち)先生

現在大阪医科大学医学部附属病院研修医として働いておられ、在学中はゴルフ部、国際交流部、華道部にてご活躍されていました。

【インタビュー】

Q.学生生活でやっていて良かったことは?

主に部活・留学・学友会ですね。部活では上下関係も勉強できますし,僕にとっていつでも帰ってこられる大切な場所だと思っています。
また留学は4年生の時に国際交流の先輩に誘ってもらったのがきっかけで興味を持ちました。英会話力も海外で出会った友達との交流の中で上達していったと思います。
主に学校の運営を行う学友会では,周りから敬遠されがちな雑務をやることで人間関係の構築や目的に対するアプローチの仕方を学べましたし,それが将来メディカルスタッフや患者との関係性を築く上でいきてくると考えていました。
医者として働いている今,目に見えないところでこれらの経験が生きていると思います。

Q.長期休暇に留学したい気持ちと運動部との両立についてどのように感じていたのか?

幹部の学年の時は,ある程度自分の部活としての責任があると思うし,自分はそれを感じていて3年生の時に留学したいと思ったこともあったけれど,部活を優先しました。部活のことをある程度やって4年生ぐらいになってからでも遅くはないのかなと思います。そのために3年生のうちに準備期間を設けていざそうなった時に後悔しないようにアプローチしたらいいのではないでしょうか。

記者:西村直緒己、恵美陽治、加藤夕佳(大阪医科大学4回生、2回生、1回生)

学生生活虎の巻その3は、7/1(土)に開催されます。ご興味ある方は、下記のフォームにてお申し込みください!
みなさんのご参加をお待ちしております✨
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSezc36GerCU6-TIg4…/viewform

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

学生生活虎の巻 プレゼンター紹介 その③のTOPへ